ムダ毛処理

 

今では、男性、女性問わずにムダ毛処理する時代になりました。

 

ムダ毛処理に苦労されている方も多いのはありませんか?

 

ムダ毛処理には、いくつかの方法があるので、ムダ毛処理する箇所やムダ毛の量などに合わせて処理方法を選んで処理することになります。

 

大きく分けてムダ毛処理方法は次の通りです。
  • 抜く・剃る(シェイビング)
  • ワックスでケア
  • 脱毛クリームでケア
  • 抑毛ローションでケア
  • 家庭用脱毛器で脱毛
  • 脱毛サロン・クリニックで脱毛

 

各ムダ毛処理の方法には、メリットとデメリットがあるので、そのことを理解した上で処理方法を選びましょう。

 

ムダ毛処理の最近の傾向

一昔までは、「抜く・剃る」という方法が、当たり前の方法で、脱毛サロンでも脱毛などは、一部の人が行うものでしたが、近頃では、脱毛サロンで脱毛する人が、非常に多くなってきました。それに応じて、いろいろなトラブルが発生している話も聞きます。また、自宅で脱毛できる脱毛器も人気になっています。また、脱毛クリームなどの便利なアイテムも人気になっています。

 

【抜く・剃る(シェイビング)】でムダ毛処理

 

シェイビング(剃る)は、一番、簡単なムダ毛処理方法です。カミソリやシェイバーでムダ毛を剃る方法です。

 

自分でも行いますが、エステなどでも一般的に行われています。とても簡単に行えてますが、難点は、「またすぐに生える」、「肌に負担がかかる」などです。

 

シェービングは特にブライダルメニューで人気のムダ毛処理です。プロに任せれば自分でやるものとは格段に美しい仕上がりです。顔であれば印象もずいぶんと違いますのでブライダルには欠かせないムダ毛処理の方法です。

 

 

 

抜く・剃る(シェイビング)の【まとめ】
脱毛の効果

:脱毛効果はない
その場しのぎの方法。またすぐに生えるので繰り返し処理する必要がある。

即効性

:高い
すぐにムダ毛をなくせる。定期的にムダ毛処理する必要がある。

費用

:安い
廉価な器具や装置を購入するだけでOK。

効果の継続度

:なし
一時的に処理するだけ。すぐにまた生えてくる。

解説 ムダ毛処理の基本的な方法なので欠かすことはできません。他のムダ毛処理方法と合わせて実施することになります。
おすすめ度

:中
基本的なムダ毛処理として欠かせない

 

【ワックス】でムダ毛処理

 

欧米ではアンダーヘアをワックスでムダ毛処理するのが主流となっています。

 

アンダーヘアはデリケートな部分でもありますので、セルフケアでは処理が難しいでしょう。最近では自宅用のより安全に使えるワックスも沢山出てきていて、広い面積を一度に処理できるのが魅力のようです。

 

ただ、問題なのは毛を伸ばしていないと使えない脱毛法なので毛を伸ばす過程が嫌という人も多いのではないでしょうか。

 

マメ知識:ハイジニーナってなんですか?

ハイジニーナとは、ハイジーン(衛生的)という言葉が語源のアメリカ英語で、そのスタイル(アンダーヘアーをすべて永久脱毛している人)のことを言います。欧米では、ハイジニーナにする人が非常に多く、セレブの方は、ほとんどが、ハイジニーナだと言われています。日本でも、アンダーヘアーをムダ毛処理する、ハイジニーナが一般的になるかもしれません!?

 

 

ワックスの【まとめ】
脱毛の効果

:脱毛効果は低い
一時的にムダ毛がなくなる。永久脱毛のように生えなくなることはない。

即効性

:高い
比較的すぐにムダ毛をなくせる。定期的にムダ毛処理する必要がある。

費用

:安い(やや高い)
自分で行う場合は、ワックスの購入が必要。サロンで施術を受ける場合は費用が掛かる。(Vゾーン1回¥6000〜20000円程度、生えると再度の施術必要)

効果の継続度

:中期
繰り返し施術すると薄くなってくる。永久脱毛ではない。

解説

・主に「VIO」ゾーンの脱毛(ムダ毛処理)に行う。通常の「VIO」脱毛より効果的な場合がある。
とにかく痛い。肌へのダメージも大きい。

 

おすすめ度

:低
一時的な「VIO」ゾーンに使うならOKだが、肌の弱い日本人にはあまりおすすめできない。

おすすめ商品
自分でワックス脱毛する場合のおすすめ商品
  1. ブラビアンカ シュガー ワックス
  2. ANGELICA WAX

 

 

 

【脱毛クリーム】でムダ毛処理

 

脱毛クリームは最近優秀な商品が増えてきて、セルフケアのムダ毛処理には欠かせないアイテムです。

 

気になるムダ毛部分に、塗ってしばらく置いた後に、拭き取る、洗い流すだけでムダ毛が簡単にケアすることができます。

 

商品の中には、刺激が強く肌荒れを起こしてしまうものもありますので、敏感肌の人等は要注意です。また、脱毛クリームを使用する場合は、デリケートなパーツや、顔などには使わない方が良いかもしれません。

 

 

脱毛クリームの【まとめ】
脱毛の効果

:脱毛効果は低い
一時的にムダ毛がなくなる。永久脱毛のように生えなくなることはない。

即効性

:高い
すぐにムダ毛をなくせる。定期的にムダ毛処理する必要がある。

費用

:安い
脱毛クリームの購入が必要。

効果の継続度

:短期
また生えてくる。定期的な施術必要。

解説

・素早く綺麗にムダ処理できる。
・痛さはない
・肌へのダメージは比較的少ない
脱毛サロンなどに抵抗がある方のベストチョイス
 

おすすめ度

:高
脱毛サロンなどで脱毛しない場合は、脱毛クリームを使うのが一番キレイにムダ毛処理できます。

おすすめ商品
【女性用】オススメの脱毛クリーム
【男性用】オススメの脱毛クリーム

 

 

【抑毛ローション】でムダ毛処理

 

ムダ毛のないツルツルなお肌をキープする秘密が抑毛ローションです。

 

抑毛ローションは、毎日の使うことで、徐々にムダ毛を減らしていき、最終的にはムダ毛を生えるのを抑制するローションです。

 

ムダ毛を剃った後や脱毛クリームで処理した後に、使えば、スベスベ状態を長く保つことができます。

 

日頃は、お風呂上りのボディーローションとして使うのが、オススメの使い方です。

 

 

脱毛クリームの【まとめ】
脱毛の効果

:脱毛効果は低い
すぐの脱毛効果はなし。抑毛効果で徐々に毛を細くしムダ毛をなくす。

即効性

:無し
時間をかけて抑毛していく。即効性はない。

費用

:安い
抑毛ローションの購入が必要。

効果の継続度

:中期
使い続けることでムダ毛を減らし、なくすることを目指す。使い続けるほど効果を発揮する。

解説

・使い続けることで効果を発揮。毎日、ボディーローションとして使う。
・肌へダメージなし、美肌効果あり
脱毛後のケアとして使うことで脱毛効果が長持ち。
・顔などのデリケートゾーンにも使える。
 

おすすめ度

:高
他のムダ毛処理後のケアとして抑毛ローションを使いことで脱毛効果が長持ちします。

おすすめ商品
オススメの抑毛ローション

 

 

【家庭用脱毛器】でムダ毛処理

 

家庭用の脱毛器は自分の好きなときに使えてセルフケアのムダ毛処理には大変便利で優秀なアイテムといえるでしょう。

 

近頃では、性能面が飛躍的に向上して脱毛サロン級の脱毛が出来る商品も登場してきています。

 

しかし、効果には個人差がありますし、根気よく時間をかけて続けていく必要があります。即効性を求めるものではありません。

 

最近は可愛い色があったり美顔器としても使えるものもあります。決して安い買い物ではありませんが、かならず自分の予算内で購入するようにしましょう。

 

 

 

家庭用脱毛器の【まとめ】
脱毛の効果

:脱毛効果は高い
脱毛エステに近い脱毛効果が望める。

即効性

:無し
施術を重ねることでムダ毛を脱毛していく。即効性はない。

費用

:中程度
家庭用脱毛器の購入、カートリッジなどのコストが掛かる。

効果の継続度

:中期
一度、脱毛が完了すると効果は長持ちする。永久脱毛ではないのでメンテが必要。

解説

自分のペースで脱毛出来る。
・施術は「少し痛い」、肌へのダメージが少しあるのでケアが必要。
・自分では施術がしずらい場所がある
・家族で使える
・脱毛サロンに比べるとコストは限定的
・永久脱毛ではない

 

 

おすすめ度

:高
脱毛機の性能がアップして脱毛サロン並みの効果が望める。

おすすめ商品
オススメの家庭用脱毛器

 

 

脱毛サロン・クリニック【女性用】でムダ毛処理

 

しっかりとムダ毛処理をしたいなら脱毛サロン・クリニックでの脱毛がオススメ。

 

脱毛サロン・クリニックでは、全身のあらゆる箇所の脱毛または、全身脱毛が可能です。

 

一般的には、永久脱毛というと、クリニックでの医療レーザー脱毛のことを言います。これは、ほとんど後から、またムダ毛がはえることがない脱毛が可能です。

 

脱毛エステで行う脱毛は、一度、綺麗にムダ毛がなくなりますが、再度、ムダ毛が生える可能性があります。医療行為ではないので、永久に生えないと断言できないのが実情です。

 

脱毛サロンでは、主に、フェラッシュ脱毛という脱毛方式が行われていて、素早い脱毛処理が特徴で、比較的に安価で脱毛してもらえます。

 

クリニックでは、レーザー方式の脱毛が一般的で、脱毛サロンではできない、強いパワーで毛根を破壊して脱毛するので、永久脱毛が出来るわけです。

 

レーザー脱毛は、フラッシュ方式の脱毛に比べて「痛い」と言われていますが、クリニック場合、、医療機関ということもあり、後のケアがしっかりとして安心できます。

 

実際は、脱毛サロンで脱毛する方の方が、多くいます。料金が比較的に安価なことや、通い易いこと、なにより脱毛の効果が、クリニックに比べてもそんなに引けを取らなくなってきたことが一番の理由かもしれません。

 

 

女性脱毛サロン・クリニックの【まとめ】
脱毛の効果

:脱毛効果は高い
永久脱毛(クリニック)、永久脱毛に近い(脱毛サロン)脱毛効果が望める。全身どこでも脱毛可能。

即効性

:無し
施術を重ねることでムダ毛を脱毛していく。即効性はない。

費用

:高い
箇所にもよるが施術に高額の費用が掛かる。

効果の継続度

:長期
一度、脱毛が完了すると効果は長持ちする。永久脱毛(クリニック)の場合はほぼ永久。

解説

全身どこでも綺麗に脱毛出来る。
・施術は「少し痛い」、肌へのダメージが少しあるのでケアが必要。
・高額な費用が必要になる。
・脱毛の効果が長く続く。
・通う手間が掛かる。

 

 

おすすめ度


脱毛機の性能がアップして脱毛サロン並みの効果が望める。

おすすめ商品
オススメの脱毛サロン
オススメの脱毛クリニック(永久脱毛)

 

 

男性脱毛サロン・ヒゲ脱毛【男性用】でムダ毛処理

 

男性も積極的に、ムダ毛処理時代です。男性用の脱毛サロンも増えてます。

 

男性の脱毛サロンで行われている脱毛で多い部分は、「胸毛」や「ヒゲ」です。

 

男性の場合は、女性に比べて、ムダ毛も太くて多いのが一般的ですが、近頃、女性はそんな太くて多いムダ毛を、嫌う人が増えているようです。

 

その為、男性用の脱毛サロンの需要も高まっているようです。

 

男性の脱毛も女性と同様で、脱毛サロンとクリニックでも脱毛に分けることができ、永久脱毛は、クリニックのみで行えます。

 

 

男性脱毛サロン・ヒゲ脱毛の【まとめ】
脱毛の効果

:脱毛効果は高い
永久脱毛(クリニック)、永久脱毛に近い(脱毛サロン)脱毛効果が望める。全身どこでも脱毛可能。

即効性

:無し
施術を重ねることでムダ毛を脱毛していく。即効性はない。

費用

:高い
箇所にもよるが施術に高額の費用が掛かる。

効果の継続度

:長期
一度、脱毛が完了すると効果は長持ちする。永久脱毛(クリニック)の場合はほぼ永久。

解説

全身どこでも綺麗に脱毛出来る。ヒゲもきれいに脱毛可能。
・施術は「少し痛い」、ヒゲ(ニードル脱毛)はかなり痛い。肌へのダメージが少しあるのでケアが必要。
・高額な費用が必要になる。
・脱毛の効果が長く続く。
・通う手間が掛かる。

 

 

おすすめ度

:高
ヒゲの濃さに悩んでいる方に有効。

おすすめ商品
オススメの男性用脱毛サロン
オススメの男性用脱毛クリニック(永久脱毛)
 
更新履歴